とあるお菓子の超電磁砲
~お菓子王子(自称)が繰り広げるお菓子だけに可笑しな物語~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ぽきコレ~容疑者Xの献身~

はい、城崎から帰宅後に向かったのは『容疑者Xの献身』の映画を観にです。
レイトショーやってたんですよねぇ
1200円てお得じゃないですか?
しかも徒歩5分で行けるんです!行くしかないでしょ?
終了が0時だろうがそんなの関係ねぇ!

さて、本題に入りますか。
『容疑者Xの献身』は映画公開前に小説も読んでました。
すごく面白くてペロリと読んでしまいましたよ!
ドラマの『ガリレオ』も観てたし、映画もwktkしながら行きました。

感想を簡単に言うと
 『実に面白い、これはこれでありだな・・・』

もう少し詳しくはネタばれ含みそうなので折りたたみん!

...read more
スポンサーサイト
  1. 2008/11/26(水) 09:00:00|
  2. ぽきコレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ぽきコレ~世界樹の迷宮Ⅱ~

( ´▽`)ノチャオ♪

予約して買っちゃいました!
いつもの宅配のおっちゃんが持ってきてくれた。

おっちゃん「まさか2日連続で来るとはおもってませんでしたよ。」

前日には『LOST 3rd Season』を持ってきてくれてたのです。

 LOST観るのはいつになるだろうか・・・

1ヶ月でいいから仕事休みたいデス!



本題からそれましたね。

『世界樹の迷宮Ⅱ諸王の聖杯』

前作は地下へ降りていく塔だったのですが今回は登る!
同じく発売日に買ってるはずの某放浪騎士は3層目に突入とか言ってますが
ぽっきーは同じ3でも3階だったりしまs

PT構成は
 パラディン
 メディック
 ブシドー
 ドクトルマグス
 ガンナー

前作から使ってるのはパラディンとメディック
ブシドーは今回は最初から使えるのでアタッカー枠で投入してみました。
新ジョブのガンナーとドクトルマグスは興味本位です。
当初、ドクトルマグスの変わりにバードを入れようと思っていたのですが某放浪騎士と構成被ってたので変えてみたのです。
それに面白そうだったしね♪

ブシドーがよく死ぬのは稀によくある事なので特に言うことはないね。
気になるドクトルマグス、とりあえず「精霊の守り」をフルにしました。
フルにすると毎ターンHPが5回復!ブシドーさんの生存率もアップ?
方向性としては巫術を中心に殴れる補助役として頑張ってもらうつもりです。

とりあえずLv30になったら1度引退させようかと思ってます。
まだ先の話ですけどね♪

そうそう、今回システム的に良いと感じたところ・・・
マップ作成用のアイコンが増えたこと、ペット以外のジョブが最初から選べるところ









中断セーブできるところ!

ちなみにキャラ名は「GUNSLINGER GIRL」から拝借。
みんなガンナーじゃんとかそんな突っ込みはなしで!!

さらに伐採やらたんとうのレンジャー部隊はアカレンジャ、アオレンjy、キレンj、モモレn、ミドr

  1. 2008/03/02(日) 11:43:56|
  2. ぽきコレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ぽきコレ~スマブラX~

( ´▽`)ノチャオ♪

久し振りと言うか、2008年まともに更新するのは初めてですね。

1月2週目は高熱でぶっ倒れて、その後は仕事が貯まったとか納期切り詰められたとかでバタバタ・・・

ようやく落ち着きそうかな?って感じです。

さて、今回の内容は・・・

 『大乱闘スマッシュブラザーズX』

いわゆる「スマブラX」って奴です。Wiiのゲームですよ!

FF関係ないって?

1月はあまりログインもしてませんからね・・・ネタも無いんです?

Wii購入以来一番の稼働率じゃね?ってくらい遊んでます。

1作目はかなりやりこんでいたのでそれなりにできると思ったんだけどこれがまた・・・

Wiiコントローラーに馴れてない!

微妙な動きが挙動不審、上に攻撃したつもりが横に跳んでいったり・・・そして落ちたり・・・

うりゃうりゃ言いながら乱闘してるのも楽しいですけどね♪


昨日、人狼が終わったあとエビちゃんと通信対戦やってみました。

止められない止まらない!

やっぱ対戦は楽しいです!かなり負けましたけどね(ノ∀`)

通信対戦かなりオススメです。

快適に動くからストレスも感じない、隣でやってるかのようにできます。

対戦したい人、集まれ~。* ゜ + 。・゜・。・ヽ(*´∀`)ノ

いっぱいいたらスマブラ大会やるのも面白そうですね♪


まずは全キャラ使えるようにしないとな(`・ω・´)

  1. 2008/02/05(火) 22:36:07|
  2. ぽきコレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ぽきコレ~School Days~

( ´▽`)ノチャオ♪

今日は前の記事で書きかけてた『School Days』のお話でも。
ぽっきーはよくアニメから入ってマンガとかゲームとか買ってしまう人なのです。
この『School Days』も気が付けば手元にゲームがっ!!!!

 通販って怖いね♪

夜中に勢いで買ったものを数えたらキリがないくらいですよ?
衝動買いについては別の機会にでも・・・

さて、前にも書いていましたがこのゲームはいわゆる18禁です。
こんなの買ったのは何年振りでしょうか・・・最後に買ったのは何だっけかな・・・
ぶっちゃけ学生の頃はいっぱいやりましたよ!
買ったり貰ったり借りたり・・・コンピュータ系の専門学校なので出所は山のようにありましたからね。
この辺の話はとりあえず置いておきましょう。

本題ですが、調べた時から主人公がヘタレだとかヒロイン腹黒とか鬱になるとか・・・

 興味津々!

負の要素満載なのに興味津々な自分に乾杯。

ゲームの内容はメインヒロインが世界と言葉の2名で主人公との三角関係が核となります。

主人公は通学の電車で見かける言葉が気になっていた。
ある切っ掛けで同じクラスの世界に主人公が言葉を好きなことがばれてしまうのです。
世界のお節介で言葉と仲良くなる。暫く奇妙な3人の関係が続くのですが主人公が言葉に告白して付き合うことになる。
実は言葉も電車で見かける主人公が気になっていたのだ。
世界のお陰で二人は付き合うことになったんだけど、世界にとっては誤算・・・
言葉の事を切っ掛けに前から想いを寄せていた主人公と仲良くなろうと思ってたんです。
ここから始まるドロドロの三角関係+周りの関係・・・その結末は?


内容についてはパターンも色々あるので割愛。
個人的にここがすごいなぁ~と思ったことをいくつか。

『School Days』はフルアニメーションなんですよ!
ウィキペディアによればアニメ70話分以上だそうです。
事前に読んでたんだけど実際に見てビックリしましたよ~まんまアニメ化できるんじゃね?
最近はこんなの増えたんかな?疎くなってるんでなんともいえないけど・・・

基本構成はOPとED付のアニメちっくな構成で6話が最終話になります。
EDの前にその話のサブタイトルが出てくるんですよね~
自分のとった行動でストーリー変わるので最終的に「○○」になったんだよぜ?って感じですね。
こういった形式好きですね~サクラ大戦っぽいの

まぁいいとこばかりじゃなく欠点もあります。
アニメーションといえども口パクだけのとこもあって顔全体に影があるのに口だけ陰になってないとか
構図的にちょっと大きさおかしくない?って違和感覚えるとことか
ストーリーとして間抜けてる(別ルートの話?)とことか
流れ的に距離を置いてたはずなのに急接近してきて無理やり話しこじれさせたりとか

・・・結構あるね(ノ∀`)


それでも良い話とかあるので楽しいんですけどね♪
事前情報の主人公のヘタレっぷりは納得、頼りない男だわ。
それでもモテるところは18禁クオリティ!
んで、ヒロインどっち選んでも片方がかわいそうな感じがちょっとカナシス。
なんだかんだでハッピーエンドマニア!?

泥沼の三角関係の切っ掛け作った世界の不人気ぶりに反して、世界がお気に入り。
気が付けば世界エンドへ突き進む自分に笑える。
でも、刹那が一番お気に入り。とても良い話で涙が出たよ。
そんな刹那は人気No1なのでぽっきーも多数派に入るのな・・・まぁいいけど。


18禁なのであまりオススメできませんが、興味がわいて抵抗ないって人はやってみては如何?
アニメ化されたので全年齢対象版もそのうち出るかな?
・・・内容が三角関係のドロドロで寝取るとかあるし無理かな?
ちゅうかアニメはどうするんやろか、気になるな~


ところで・・・
あなたなら友達と同じ人を好きになった時どうします?
正々堂々奪い合う?身を引く?それとも・・・

  1. 2007/08/02(木) 22:32:55|
  2. ぽきコレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

ぽきコレ~時をかける少女~

( ´▽`)ノチャオ♪

「今更?」って声が聴こえなくもないですが、今回取り上げるのは『時をかける少女』。
去年の夏に公開されていたアニメ映画です。

少し前に地上波で放送されてましたね~
「絶対、観よう!」とか思っていたけどフットサル行ってたので帰ってきたら終盤でした。


まぁ、DVDあるんだけどね!


不思議ですよね~DVD持っていても地上波で放送されると見てしまうのって。
掘ってる所を見ていた落とし穴に落ちるくらい不思議ですね!

さて、本題に行きますか。
ずっーーーーーと観ろ観ろといわれていた作品でもあり、いつか観ようと思っていた作品である。
借りるくらいなら買ってしまおうと思って買ったのが2ヶ月ほど前。
買ってすぐに観ました。
なんていうか・・・続けてもう一回観ました。

話の内容、テンポなど観ていてとても心地良かった。
もう少し観ていたいと思う作品です。

物語は主人公の紺野真琴がタイムリープの能力に目覚めたとこから動き始めます。
タイムリープ能力を得てからの真琴の行動がとてもいい。
妹に食べられたアイスを食べるためだったり、抜き打ちテストで100点とるためだったり、カラオケで歌いまくるためだったり・・・
ほんと、いくらでも悪用できる能力をくだらないことに使いまくり。
都合の悪い話が出てくると時間戻して「そんなことより、うちの妹がバカでさぁ~」って妹の話を始めるとこがツボでした。
ちなみにタイムリープするのに勢いつけてジャンプする必要があるようでタイムリープした先で転げまわる姿が滑稽です。


そんなコミカルな前半から徐々にシリアスになっていくわけですが、ここからは是非自分の眼で確かめてください。


Time waits for no one.

( ゚Д゚)ハァ?


  1. 2007/07/30(月) 20:45:16|
  2. ぽきコレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ぽきコレ~ラブ★コン~

( ´▽`)ノチャオ♪

久し振りのブログ更新はぽきコレから!

インドネシアから帰ってきてから全16巻を一気に読みました。
春くらいから土曜の深夜にテレビアニメやってるのを見てすっかり気に入って漫画を大人買い!

「ラブ★コン」とはラブリー・コンプレックスの略で背の高い(170cm)小泉さんと背の低い(152cm)大谷くんのラブコメ。
舞台は大阪で関西弁オンパレード、2人の掛け合いも漫才のようでとてもおもしろい。
担任から「オール阪神・巨人」と命名され学園内でも有名なコンビとなる。
身長のことでコンプレックスを持ってる2人はお互いに恋愛対象として「ありえへん」って思っていたのにいつのまにやら・・・


先に意識したのが小泉さんで懸命にアプローチしても気がつかない鈍感な大谷くん。その鈍さに翻弄される小泉さん。
見てるこっちも「イーッてなる」けどそれがまたおもしろい。
こういうのを見てると恋をしたくなる。まぁ今は出会いないから無理なんですがね

それとこの漫画はおもしろい造語も沢山出てくる。ついつい使いたくなること間違いなし!
・○○死に:○○しすぎて死んでしまうこと。キュン死に、恥ずかし死に、嬉し死に、キモ死に
・精神的に乳を出す:女らしさを出すこと。

他にも色々あるけどまぁこの辺で。

これはホントおもしろいから一度読んでみるといいよ~
既に完結してるので続きが気になって「イーッてなる」事はないですよ!

他は知らんけど関西圏だと土曜の深夜に毎日放送でアニメやってるのでそれを見るのもありですにゃ~



 (_ _ )Zzz・・・ハッ( ゚Д゚)あかん、召喚獣も全滅や!!

  1. 2007/07/03(火) 19:15:32|
  2. ぽきコレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。