とあるお菓子の超電磁砲
~お菓子王子(自称)が繰り広げるお菓子だけに可笑しな物語~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【よん?夜連続】密林を行く【その1】

良い子は寝ているであろう深夜、我々は密林の中にいた。
この密林の奥地に邪神が祭られている巨大寺院があると言ううわさを聞きつけた我々はその真実を確かめるべく魔物が徘徊する密林を奥へ奥へと突き進んでいく。
果たして巨大寺院は存在するのだろうか!!


-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

はい、と言うわけでLSメンと共にウガレピ寺院に行ってきましたぁ~
目的は…
 何だっけ??

行くって話しの最中離席しててよくわかってなかったのよね~
ぽっきーは[トンベリのまな板]欲しいので参加決断!

参加者:
t8_b.gif ぽっきー(白74)

tt4_a.gif ネイ:タルモ75

h4_a.gif ケイ:人白74

hh4_b.gif マカ:人赤73

h4_b.gif ラス:人暗73

m6_a.gif スパ:猫シ60


第一章「タルモンクとウガレピの供物」

まずは[ウガレピの供物]がある東部へ向かって敵を掃討しつつ突き進むでいた。

東部に入ってすぐ
 [トンベリのまな板]ドロップ!!

ィェイ v゚ロ゚)(゚ロ゚v イェィ
早くもぽっきーの目的達成!!


さらに・・・
 [寺院の宝のカギ]ドロップ!!
ぽっきーは地図持ってるので大人の対応?でパスをする。
スパの手元に鍵は納まった。
 *゚ロ゚)*゚ロ゚)*゚ロ゚)ノ~★祝★~ヽ(゚ロ゚*(゚ロ゚*(゚ロ゚*


いや~いいね~トレハンⅡ、いっぱい落ちてくるよ~
ありがとぅ猫シ。。。否、『トレハンⅡ』

肝心の[ウガレピの供物]は呪いの鍵NM部屋の向こうにある模様
おもむろに始まるNMとの戦闘・・・
 (はい、私が扉開けました。そして見つかりました。ごめんなさい。なんとなく開けたかった・・・今は反省している。)
ネイが昇天(つд`)

実はこのNMと本日2度目の対戦・・・
その時も小さな格闘家は・・・(⊃д⊂)

ネイは2度の昇天を乗り越え[ウガレピの供物]を手に入れた。

(*≧∇≦)ノ〃 おめでと~
スポンサーサイト
  1. 2005/07/11(月) 12:11:50|
  2. FFXI:お気楽日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

 
 コメントありがと~.._〆(゚▽゚*)

コメント書き書き.._〆(゚▽゚*)


ぽっきーだけにこっそり教えちゃう

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://pocky.blog14.fc2.com/tb.php/13-41a4fbb2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。