とあるお菓子の超電磁砲
~お菓子王子(自称)が繰り広げるお菓子だけに可笑しな物語~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

人狼番外編~初対面です?~

( ゚▽゚)ノチャオ♪

人狼の本編が長くなったのでオマケネタを切り分けてお届け!

これは人狼始まる前に「@2人くらい欲しいねぇ~」などと言っていた最中の出来事です。

全て本当のお話・・・


-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

== Area:Windurst Waters ==

いつもの様に人狼始まるまでSayでおしゃべりしていると建物の死角に人影・・・もといタル影が見えたのです。

<ぽっきー> Σ(゜Д゜≡゜Д゜)っ (K-4)でナータさんを見つけました!!
<エルドさん> どちら様?
<にゃおさん> 誰ですか?

知らない人だったけど、とりあえず近寄ってみた・・・(ぉぃ

<ぽっきー> (つд`)逃げられた

当然の結果です・・・
しかし、まだそう遠くには行ってません!
木の陰から様子を伺います。


ぽっきー : |ω・`)ちらっ

ナータはぽっきーを見て慌てた。
ぽっきーはナータを見て慌てた。

<にゃおさん> だから誰なんですかw
<ぽっきー> ( ´∀`)知らない人
<にゃおさん> うぉぃw

ほんと、知らない人ですよ?

ぽっきー はナータを少しかじった。
ナータさん : くわれ・・;

ぽっきー : 待てゴブ~
ナータさん : ゴブが追いかけてくる・・
ぽっきー : まてまて-(⊃´∀`)⊃~ф゛
ナータさん : た、助けて・・(つд・)
ぽっきー : ″ф~⊂(´∀`⊂) まてまて-
ナータさん : (つд・)

ぽっきー : Σ(*゜Д゜*)みうしなtt!!

建物の角を曲がったとこで見失ってしまいました・・・

ナータはぽっきーに手を振ってみせた。
ぽっきー : (゜Д゜;≡;゜Д゜)
ナータはぽっきーをつんつんつついた。

ぽっきー : まてまて-(⊃´∀`)⊃~ф゛

エルドさん : んでぽっきーはどこ行ったんだ
ぽっきー はさりげなくナータの足を払った(゜з゜)♪
ぽっきー : (´・ω|

再び物陰から様子を伺う・・・

エルドはナータをつんつんつついた。
エルドはナータを慰めた。
ナータはエルドを見て慌てた。
ナータ は ぽっきー をもぐもぐ食べたΨ(`∇´)Ψ
ぽっきー はナータを鞄に詰めた。
ナータはぽっきーを見てビックリした。
ぽっきーはナータさんをつんつんつついた。
ナータ は ぽっきー をもぐもぐ食べたΨ(`∇´)Ψ
ナータさん : もぐもぐ。
ぽっきーはナータを見て慌てた。

止まらないエモ合戦!

<ぽっきー> 喰われ続けトル
<エルドさん> ほんとに知らない人なのか?w
<ぽっきー> (´・ω・`)うん

知らない人でも絡む仕様でつ

エルド はナータの隙をうかがっている・・・
ナータさん : えっ!?

ノッテキタネ、エルドさん

ナータはエルドに首を横に振って答えた。
エルドは神妙な面持ちで考え込んだ。
ナータ は エルド をもぐもぐ食べたΨ(`∇´)Ψ
ナータさん : かたい・・
エルドさん : オレはオイシクナイヨ
ナータはエルドにうなずいた。
エルドはナータにうなずいた。
ぽっきー : ヒュムは喰っちゃいけない・・・死ぬぞ!
ナータさん : 筋肉ですね
エルドはぽっきーに指差して見せた。
ナータはエルドを見て慌てた。
ナータはぽっきーをじっと見つめた……!
ぽっきー : や~い、まっちょまっちょ
ぽっきーはエルドのそばで大笑いを始めた!
ナータ は ぽっきー をもぐもぐ食べたΨ(`∇´)Ψ
エルドさん : ('-')
ナータはにやりとしている……。
にゃおさん : エルド先生はーーーという毒も回るのでh
ナータはエルドを見てビックリした。
エルドさん : ('-')

ぽっきー : )ω・`) 私を喰うのはやめたまへ!
ナータはぽっきーの前で考え込んだ。
エルドさん : ぽっきーなんて名前のくせに何を言うか
ナータはぽっきーにうなずいた。
ぽっきー : )ω・`( シッケイダナキミたちワ
にゃおさん : そりゃアンパンマンが俺の顔食うなというのと同じ原理で認められません
ぽっきー : ヽ(`Д´)ノ力が出なくなるんだぞ!

ナータさん : タルの中身はあんこ・・?
ぽっきー : うぐいすあんでs
にゃおさん : うまそうd
ナータ は ぽっきー を見て涎をたらした。。
ナータさん : じゅるり。
ぽっきー : をすr
ナータはぽっきーに手を振ってみせた。

ぽっきー はナータを紐でグルグルまきにした。
ナータはぽっきーに首を横に振って答えた。
ぽっきー : ヽ(`Д´)ノ確保ぉ~~~~~~~

とりあえず捕まえてみる事にしました。

ニゴーさん : やったー!!
ナータさん : ?!
エルドさん : 確保だー
ぽっきー : む・・・でかい
ナータさん : ?!?!
ナータさん : Mです
ドラさん : おおー
ニゴーさん : おー
ぽっきー : マゾですか~
ぽっきー : サドです(`・ω・´)
ナータさん : そう取って下さっても・・
エルドさん : いいんだ・・・
ドラさん : シボウスキーに加盟してる人は全員マゾだと思ってました(・ω・)

ぽっきー : じゃあ、ちょっとこっち来なさい。

ナータは神妙な面持ちで考え込んだ。
<ぽっきー> ひとり捕まえましt

縄で縛ったまま会場へ連行します。

ナータはおじぎした。
ドラは手を振った。
ぽっきー : はい、ここ座ってみ
ナータさん : こんばんはです
ニゴーさん : こばんはー
ドラさん : こんばんみー★
ニゴーはビアをつんつんつついた。
アル : こばわーー
ビアさん : ばわ~
ぽっきー : ヽ(`Д´)ノ 確保ぉ
ナータはぽっきーを見てビックリした。
ぽっきーはナータを歓迎した!
ぽっきー : ようこそ、笑いの殿堂へ。
ナータはぽっきーに首を横に振って答えた。
ドラさん : ワタシカンキャクアルネ
ぽっきー : (´・ω・`)

人狼会場の間違いでした・・・
そんなわけで、ナータさんは人狼に参加する事となりました。
ポッキーに発見されたが為に参加する羽目に・・・サダメですじゃ!









人狼終了後に聞いてみた。



ぽっきー : ちなみに
ぽっきー : ナータさんはここで何してたん(´・ω・`)
にゃおさん : そうだ
にゃおさん : 何してたんですか?w
ぽっきー : (追いかけた俺が言うのもなんだが・・
ナータさん : 狼さんがあるって聞いたので
ナータさん : こっそり見てました・・
にゃおさん : こっそり見なくてもw
ぽっきー : ヾ(´ー`)ノ ぉ、敏腕良い仕事した

人狼に興味があったのね♪
ぽっきーいい仕事しましたよね?
来週もお待ちしてますね。




最初はね、誰か知ってる人かと思ったんですよ・・・
でも知らない人で、でも日本人だったし、逃げてもちょっと離れたとこで止まるからさ・・・

『弄っておこう!』

って思ったんだよ!!!

んで、どうせならと思ってね、人狼に参加させてみたの・・・

初対面の人でもノリが良かったら遠慮なくこんなことするタルタルでごめんなさい。

反省はしないけどねっ!

スポンサーサイト
  1. 2006/09/05(火) 18:07:09|
  2. 人狼
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

 
 コメントありがと~.._〆(゚▽゚*)

コメント書き書き.._〆(゚▽゚*)


ぽっきーだけにこっそり教えちゃう

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://pocky.blog14.fc2.com/tb.php/361-364da5c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。