とあるお菓子の超電磁砲
~お菓子王子(自称)が繰り広げるお菓子だけに可笑しな物語~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

日輪を担ってみた!

( ´▽`)ノチャオ♪

FFに登場する召喚獣の中で最も有名で強いのは?なんて聞かれると多くの人がこう答えるでしょう・・・

 バ ハ ム ー ト

そのバハムートと遂に対峙することが出来ました。
突入直前・・・
数年前から練りに練った作戦を披露、「そんな手があったのか!」等の感嘆の声と羨望の眼差しを一身に集めた。
事前に集めた情報を元に思いつきで作戦を説明、「この構成は主催者の趣味か?」等とミスラ8人を含む参加者の大半(14/18)が女性キャラであることに驚きの声と哀れみの眼差しを向けられた。

べ、別に狙ったわけじゃないんだから!!
さらに言うなら移動がLv50制限の為、装備持ってきてない人が多かったのも付け加えておこう。




べ、別に狙ったわけじゃないんだから!!



-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

今回の構成とか作戦みたいなぁ~
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

構成:ナナ赤赤白詩 黒黒黒黒黒詩 シシ狩モ赤白

・戦闘は北西で行い、Bahamutの顔の向きも北西にする。
・ナイト2名がBahamutの正面に立ち、シーフ2名がそれぞれ騙し続ける。
 ※ナイトとシーフの騙し以外は近接攻撃を禁止とする。与TPを抑える。
・黒魔道士のPTはBahamutの右手、北東に陣取り詩人の歌を聴きつつ精霊魔法。
・その他のメンバーはBahamutの右手もしくは左手に分かれる。
 ※後方から攻撃するとスイーピングフレイルを使ってくる。
・赤魔道士3名はサポ暗黒騎士で序盤から中盤にかけては順番で指定した攻撃に対してスタン。
 ※ファイアⅤ、ファイガⅣ、フレアⅡ、メガフレア、ギガフレア
 ※HPが10%減るごとにメガフレアとギガフレアを使ってくる。
・BahamutのHPが1/3程度になったら赤魔道士3名による連続魔法>スタンを開始し、全力で倒しに行く。
・強化魔法にはディスペルを忘れないように!
 ※黒魔道士の数人をサポ赤魔道士にするのもあり。

Bahamut 使用アビリティ
アブソルートテラー[範囲/ダメージ無/テラー]
ギガフレア[被対象中心の範囲/ダメージ有/HP10%以降に発動]
スイーピングフレイル[後方範囲/ダメージ有/ノックバック/後方から攻撃時に発動]
タッチダウン[範囲/ダメージ有/着地時]
テンペストウィング[前方範囲/ダメージ有/ノックバック]
トランプル[前方範囲/ダメージ有]
メガフレア[被対象中心の範囲/ダメージ有/HP90~20%の間10%毎に発動]
グラビガ/サイレガ/ディスペガ/プロテスV/シェルV/ストンスキン/ファランクス/
ファイアV/ファイガIV/フレアII/

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

対面した最初の感想は

 で か い

の一言に尽きると思います。

Bahamut

移動がLv50制限でBFが無制限、間にロビーも無いのでBF突入してから装備付けてヒーリングして・・・
これどうにかならなかったのかねぇ~全く・・・

まぁヒーリングしている間もワクワクが止まらないのですけどね!

強化して、全快したらいよいよ戦闘開始です。


ナイトを先頭にしてそれぞれの配置へ移動する。
正直、自分以外の人が何やってたのか確認できるわけないので個々に気が付いたことはあったんだろうなぁ~と思う。

ぽっきーは黒魔道士での参戦だったので黒魔道士PTの様子はある程度把握できてました。
初めは恐る恐るヘイト取らないように精霊撃ってたのですが、4系撃ってもタゲが全くふらつかないのに気が付いてからはもう・・・

横で一生懸命歌ってる詩人を横目にヨダレ垂らしながら精霊撃ちまくり!
もう止まらない!!

途中で加速度的にバハムートのHPが減ったのはその為だと思います。
残り1/3からは連続魔スタンを開始し、黒魔道士も精霊の泉を発動しつつ精霊魔法を撃ちまくり!!!!



 気が付けば・・・


 そこは、火の海だった・・・


黒魔道士PTのいた北東にギガフレアが降り注いでいた。
山盛りの死体が出来上がりました。

しかし「諦めたらそこで試合終了だよ。」という名言もあるのですぐに起き上がります!


HP回復するMPももったいないというか、精霊の泉が残ってるので力の限り撃ち込みます!
撃つべし!撃つべし!











kita.jpg




バハムートは泣きながら帰っていきました。
「本気出したらもっと凄いんだから!!!」とか言ってました。

Bahamut

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

戦闘中は必死で何がなんだかと言った状態でしたが他の人はどんな感じだったんでしょう?
最後のタゲが黒魔道士の方に向いたのは精霊打ち込みによるヘイトなのか、連続魔スタンのヘイトなのかどっちだったのかな?
連続魔スタンの位置を決めておいても良かったかもですね。
どっちがタゲ取ったとしても両方が壊滅する事態は避けられたかもしれません。
今後の参考にしてみては如何でしょうか。

参加してくれた皆様。
シャウトもしてないのにこれだけ集まってくれたことを大変感謝してます。
また何か企画した際も興味があったら参加してくださいね♪

今更だが終わってから記念写真とっておけば良かったと思ったり・・・
やり遂げた感たっぷりで頭が回りませんでしたよっと。

最後に開始時間遅れてごめんなさいね。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
スポンサーサイト
  1. 2007/05/12(土) 22:20:26|
  2. FFXI:クエスト・ミッション
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

 
 コメントありがと~.._〆(゚▽゚*)

黒は何も考えないで撃ちまくれたよね~
ギガフレアはひゃほ~いしすぎの罰かのぉ(ノ∀`)
しかし、楽しかった( ´∀`)また何かやろうね!
    _/_/_/_/_/
  1. 2007/05/18(金) 16:23:24 |
  2. URL |
  3. ぽっきー #-
  4. [ 編集] _/_/_/_/_/

こっちでは久しぶりねぇ
そしてこの日から時間が経っているけど、思い出して書いてみるよ

同じく黒PTにいたわけだけど、3系→4系と合間なくうっていてもタゲが来ないことから、同様に遠慮なく撃っていた(笑
確かに追い込み時にこちら側にバハ向いた?と思ったら、ギガフレアで黒PT全滅だったなぁ
今思うと、盾のほうにいって全滅されるよりかは良かったのではないかと

入る前にみんなできっちり話し合いが出来てるのがいいやね。野良でも大事だけど、意見を言わずにためこんで全滅した後不満爆発~って人多いからなぁ

また何かやってみよう!
    _/_/_/_/_/
  1. 2007/05/17(木) 15:48:51 |
  2. URL |
  3. くらめたん #-
  4. [ 編集] _/_/_/_/_/

コメント書き書き.._〆(゚▽゚*)


ぽっきーだけにこっそり教えちゃう

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://pocky.blog14.fc2.com/tb.php/507-b4b77a7e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。